1998年9月5日からはじめた山歩きも9年目に入りました。それの内容の記録です。
by mogutrekker
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

12月の山登り一覧

a0096331_2172227.jpg
       戸寺BSから望んだ金毘羅山(左)と翠黛山(右)@2007.12.9

a0096331_1113849.jpg
       太閤道の展望所から三川合流地点を望む@2007.12.19 

体調は依然として完調とは言えず、山にもあまり行っていません。
そうなるとなかなか予定と一覧の更新も億劫になって
今月も月半ばを越かけになりました。

今月も体調に合わせて、2~4時間程度のラクチンコース
ばかりでしょう。
色々調べるとそんなコースでもなかなか良い所もあるようです。
今まで見落としていたコースの発掘も楽しいものです。

こんな状態で今年は暮れそうです。

<一覧>
#706 1209 金毘羅山・翠黛山 戸寺BS→江文峠→金毘羅山→翠黛山→大原BS
#707 1219 若山3 磐手橋BS→金竜寺跡→若山→若山神社→阪急水無瀬駅
[PR]
by mogutrekker | 2007-12-31 21:12 | 山歩き(一覧)

【#706】金毘羅山・翠黛山 意外に素敵なコース (2007.12.9)

a0096331_1285091.jpg

12/9(日)に大原三山のうちの金毘羅山と翠黛山(残りは焼杉山)にSRC仲間2人と登ってきました。
地形図では針葉樹のマークばかりなので人工林の山かと思っていましたが自然林が多く、中腹より上は赤松の岩混じりの登山道でなかなか素敵なコースでした。

大原の一つ手前の戸寺BSでバスを降りると小雨が降っていました。でもあがりかけでこれから登る金毘羅山と翠黛山に虹がかかっています。
京都一周トレイルの標識に従って宮川橋で左折し府道40号を横切って暫く行くと左に入る江文峠への道があります。
a0096331_12164820.jpg

a0096331_12213922.jpgまず江文神社に行こうと、そのまま参道をまっすぐ行きました。北山らしい手入れの行き届いた綺麗な杉木立のなかのなかなか立派な神社です。大原の産土神社です。
この神社の左手から金毘羅山に登るコースもありますが、今回は江文峠を経るコースを取ることにしました。
先ほどの分岐に戻ってややじめっとした道を東に上って行きます。
江文峠で先ほどの府道に出て金毘羅大権現の石碑の横の鳥居をくぐって参道を登って行きました。
a0096331_12244119.jpg

最初は人工林の中ですが、すぐ自然林も現れ石段の感じのよい参道になります。
すでに落葉していますがもみじも混ざっており、紅葉のトンネルだったのでしょう。
a0096331_1230315.jpgやがて、もみじの散り敷いた良い雰囲気の小広い場所に着きました。

a0096331_12354486.jpg金毘羅新宮社です。盛りをかなり過ぎてはいましたが、紅葉も残っておりなかなか素敵な所です。

この神社の右側のジグザグの急登を登りきると尾根道に出合いました。
右に行くとロッククライミングのゲレンデに行くようです。ゲレンデを見てこようと少し行って見ましたがぐんぐんと下って行くので途中で止めて分岐に引き返し、金毘羅山を目指しました。
ここからは岩混じりの赤松主体の気持ちのよい登山道になります。
金毘羅山は双子峰で三宝大神を祭ってある山頂と三角点のある山頂があります。その二峰の間は短い吊尾根になっています。
a0096331_173054100.jpgどちらの山頂も展望はあまりよくないですが、間にあるハングル文字に似た神代の文字の碑のある展望地は南側が開けて、
a0096331_1733571.jpg南西に三角点の山頂
a0096331_17352295.jpg
南に瓢箪崩山への尾根、そして南東に水井山、横高山、比叡山が望めました。

そこから三宝大神の山頂を左に巻いて北へ下ります。さほど長くないですが岩混じりの激くだりで、慎重に木にぶら下がるように下りました。
さらに急なピークを一つ越え、鞍部の大原に下る道を右に分けて翠黛山に登りました。
ここで昼弁当です。暫くすると焼杉山からの団体さんが到着して山頂は賑やかになりました。人気のコースなんですね。
a0096331_17452315.jpg

ここからは、先ほどの鞍部に戻って翠黛山を右にトラバースして下って行きました。途中で木の根が露出した箇所もありなかなか趣のある下りです。
a0096331_17471318.jpg

阿波内侍の墓を過ぎて残りの紅葉を愛でながら下ると林道に出ました。林道にある獣よけの網のゲートを越えるとすぐ寂光院の入り口です。

a0096331_17522937.jpg
もうここは観光地、観光客に混じって我々も山登りモードから観光モードになり、建礼門院稜の雰囲気のある参道やお土産屋を覗いたり、
a0096331_17532280.jpg
高野川上流の残った紅葉を観賞したりとのんびりと大原BSまでそぞろ歩きました。

<コースタイム>
9:30戸寺BS→10:00/10:05江文神社→10:27江文峠→10:44江文寺跡
→10:52金毘羅新宮社→11:08/11:13ロッククライミングゲレンデ分岐
→11:23金毘羅山→11:31/11:35金毘羅山三角点→12:08/12:45翠黛山
→13:48寂光院→14:20大原BS
[PR]
by mogutrekker | 2007-12-17 12:11 | 山歩き(記録・低山)